FPブログ

再開後のサンリオピューロランドに行ってきました。

新型コロナウイルスの影響で、多くのレジャーサービスが大打撃を受けました。

うちの娘が好きなサンリオピューロランドやディズニーランド・シーなどの施設も、軒並み閉園に。

両園とも2020年7月になんとか再開にこぎ着けましたが、いろいろな制約の中での再スタートであったようなので、とても心配でした。

そこで今回、コロナ禍の経済活動を肌感覚で知る目的と家族行事を兼ねて、再開後のサンリオピューロランドに行ってきました!

お得情報とかはそれほどありませんが、国内の経済情勢を知る上での参考にしていただけたら幸いです。

行くまでの準備

「来場予約」が必須

(サンリオピューロランドHPより)

コロナの感染拡大対策として、一定の入場制限をするために事前予約が必須になっていました。

「ファンクラブに会員登録→来場日予約」という流れだけなので決して難しくはありませんが、

これから行く方はそもそも事前予約が必須かどうか、その時の状況を確認しておくと良いですね。

チケットを購入

前回行った時は普通にチケットを購入したのですが、今回は株主優待券を利用しました。

コロナ禍でサンリオの株価が暴落していたので「応援買い」したため、7月に優待券が届いていたのです。

15~20万円程度の最低購入口数の株式を購入しただけで、「1Dayパスポート(通常は休日大人3,900円)×3枚」と「グッズ等に使える割引券1,000円分」が送られてくるので、

だいぶお得!(しかも年2回)

サンリオファンの方や小さいお子さんがいる家庭には、めっちゃオススメですね(笑)

今回は「僕・妻・長女(4歳)・次女(0歳)」の計4名で行きましたが、2歳未満は入場料がかからないので、ちょうど3枚使い切ることができました。

出発当日の朝

我が家はクルマを所有していないので、レンタカーorカーシェアリングで迷った結果、今回はレンタカーにすることに。

レンタカーの方が、金額・時間設定・車種のどれもでメリットがあると判断したためです。

(レンタカーとカーシェアリングの比較については別の記事で解説しますね)

トヨタレンタカーの「エコノミープラス」を選ぶと、今回はカローラツーリングが配車されました。

チャイルドシートを2つセットするのが大変でしたが、スペースも乗り心地も全く問題なし!

とっても快適なドライブを演出してくれました。

到着してみると

道がけっこう混んでいたので、想定よりだいぶ時間がかかりつつ到着。

もしかしたらピューロランドも混んでるかも!?

と思いましたが、写真のようにエントランスまでの道はガラガラ。。。

「せっかく再開したのに、こんな感じなのか(泣)」

と悲しい気持ちになりながら入場しました。

朝11:00のエントランス

検温や手荷物チェックを経て、無事入場。

やはり中も人はまばらでした。

写真はありませんが、お土産もの売り場も人が少ない。

大丈夫かなあと思いつつ、ちょこちょこ館内を回ってみました。

お昼頃からだいぶ盛況に!

ランチは長蛇の列も

そうこうするうちに12時近くになっていたので、ランチをとることに。

4階のフードコートに行ってみると、まさかの長蛇の列が!

わずか1時間くらいの間でだいぶ人が増えているように感じていましたが、まさかここまでとは思いませんでした。

1階もこんな感じで大盛況。

列は多少短かったので、場所はここに決めてメニュー選びを楽しみました。

ご飯まで可愛いのも、ピューロランドの魅力の一つ

4歳の娘は、BOXをそのままもらえるお弁当。大人はラーメンとハンバーガー。

ピューロランドは、サンリオキャラクターをあしらった料理メニューが可愛くて、大人にも子どもにも大人気です♪

コロナの影響でオペレーションは変わっていたようでしたが、メニューの豊富さも味のクオリティも依然と変わらず、安心しました。

キャラクターとの写真撮影は…

持参カメラだと、スタッフは撮影してくれない

ピューロランドの名物として、キャラクターとの写真撮影があります。

コロナ前までは列に並んで順番が来ると、キャラクターに付き添うスタッフの方にカメラやスマホを渡せば、写真を撮ってくれました。

しかし、今回はNGに。

「触れる」ことになるので、お互いの感染症対策ということなのでしょう。

キャラクターも今まではハグしたりできましたが、それもNG。(見ての通り、お互いマスクは着けてるのに 笑)

ちょっと寂しいですね。

複数回撮影はOKに!

ただ、逆に「ゆるく」してくれたこともあります。

「人数まで複数回撮影」許可されていたのです。

スタッフが撮れない分、家族が交代交代で撮れるように配慮してくれたのでしょうね。

素敵なホスピタリティだと感じました^^

ショーは健在!

名物の一つにパレードもあるのですが、流石にそれは休止中でした。

でも、ショーは複数開催されていたので、観てみることに。

行くと人がいっぱい!

一定の間隔など感染症対策はされていましたが、思っていた以上にごった返していました。

ショーも圧巻の内容。(出演者のマウスシールドは、なんだかなという感じでしたが^^;)

娘も楽しかったようですし、僕を含め大人も満足できる内容だと思います。

聞くところによると、閉園明け直後はショーも休止だったみたいですね。

復活してくれていて本当に良かったです。

大満足で帰路につく

ということで、そろそろ帰路につくことに。

一言でいえば、「大満足」の一日でした!

「写真を撮ってもらえない・パレードが観れない」という点だけは若干のマイナスポイントでしたが、(マスク着用必須なのも…)

どれもまあ、このご時世では仕方ないことかなと^^;

そう思えば十分に満足できましたし、きっとそう感じている来場者も多かったのではと思います。

駐車場はタイムズカード持参がお得

1つ心の残りなのが、タイムズ会員カードを持参し忘れたこと。

今回は5時間以上の滞在なら一律1,500円の提携パーキングで、それほど高過ぎる印象はありませんでした。

しかしなんと、タイムズ会員で会員カードを持参していれば、土日でも600円で済んだようなのです!

年末年始やお盆はダメみたいですが、かなりお得なサービスですよね。

「知っていれば…」とつい思ってしまいましたが、致し方なし。

なんでもやってみなければ分かりませんね。

最後の最後まで、楽しませてくれました。

娘たちも喜んでくれて良かったです!

まとめ

最後に、軽く「現場調査」としても側面で総括しておきたいと思います。

周りの来場者の特徴として、20代前後の方が非常に多くて驚きましたが、

  • 食事はけっこうお金をかけている
  • お土産・グッズにはあまりお金をかけていない

という印象でした。

もう少し年齢が高めの層が来場して、グッズなどで積極的にお金を落としてくれるようになると、「消費」という意味で経済がまわっていくはずです。

来場者自体を制限していることもあり、サンリオさんはピューロランド自体での収益性は厳しいものと思われますが、、、きっとまだまだ手探りの段階でしょう。

日本発のキャラクターコンテンツで成長を続ける企業として、コロナに負けない更なる進化を期待したいと思います!

弊社横浜のFPオフィス「あしたば」は、iDeCo/イデコやつみたてNISA、企業型確定供出年金(DC/401k)のサポートに力を入れています

収入・資産状況や考え方など人それぞれの状況やニーズに応じた「具体的なiDeCo・つみたてNISA等の活用法と注意点から「バランスのとれたプランの立て方」まで、ファイナンシャルプランナーがしっかりとアドバイスいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

大好評「無料オンラインセミナー」も随時開催中!

FP相談のお申込みはこちら

メルマガ登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で