FPブログ

【グルメ】野毛ハシゴ酒「いな勢→けんちゃん→三陽」

(投稿日:2020年8月10日)

こんにちは、B級グルメアドバイザーの安藤です。(毎度のフリですみません、FPが本職です^^;)

プロフィール等にも記載していますが、僕はとにかく「食べること・飲むこと」が大好きなので、グルメブログも書いています。

得意なグルメエリアは

オフィス近くの横浜中華街関内野毛、そして第二の故郷である蒲田。

今回のエリアは野毛です!

先日、弊社の役員でもあり創業から支え続けてくれている福永FPと「あしたば6期目のビジョン」について打合せした後、

FP安藤
FP安藤
毎日暑いし、野毛でも行きますか!
FP福永
FP福永
そうね!じゃあ今回は新規開拓で♪

ということになり、野毛にある「安藤的に鉄板のお店(10~20くらいあります)」をあえて外して、練り歩いた時のレポートです。

(あ、ちなみにですが福永FPは相当飲めます。基本的にあしたばメンバーとビジネスパートナー様は飲める人ばかり(笑))

これまで同様、グルメブログは内容も言葉使いもだいぶラフにいきますので、お許しくださいm(__)m

また、この記事の内容は完全に執筆者・安藤の私見です。お店の良し悪しは人によって感じ方が違うと思いますし、料理やサービスも状況によって一定のブレがあって然るべきかと!(それがまた、グルメの魅力ですよね)

よって、あくまでも参考程度にしていただければ幸いです。

大衆プラザ「いな勢」

1店目は「いな勢」さん。

Instagramの「#野毛飲み」で見てからずっと気になっていたのですが、ついに初訪問できました。

お店の場所が若干分かりづらく、雑居ビルの2階にあります。ちょっとだけ怪しさがあるのもの、野毛らしくてまた良し^^

階段で2階に昇ってキョロキョロ歩いていると、見つけました。店内はこじんまりしていますが、だいぶ綺麗でステキな隠れ家感があります。

名物は「いなせ盛り」

コスパの良い刺盛りを探すのが好きな僕としては、とにかく食べたかったのが、写真の名物「いなせ盛り」

とりあえず瓶ビールを頼んでワクワクしながら待っていると、、、

来ました!どーんっ!

予想以上のインパクト。7種のお刺身がこれだけてんこ盛りで、1,480円だから驚きです。

メダイや鰆など、お味もなかなかでした♪

さすが野毛。恐るべし。

天ぷらもかなり美味しい

これだけでも十分満足できそうですが、食べログの口コミで見た「天ぷら」がとても美味しそうだったので、地魚の天ぷらも頼みました。

(実は地魚の竜田揚げとだいぶ迷いましたが、直感で天ぷらに。次回は竜田揚げにしたいです^^)

いなせ盛りからしばらく時間をおいて、ついに来ました。

おおー!なんと3種盛り!! しかも大きめ。

衣がきめ細かくカラッと揚がっていて、見るからに美味しそうです。

で、実際食べると。。。

FP安藤
FP安藤
うまっ!何これ!?
FP福永
FP福永
ほんと美味しい!普通、この値段じゃ出てこないですね。

という美味しさ♪

お世辞ではなく、ちょっと値の張る小料理屋とか、料亭で出されてもおかしくないほどのクオリティの高さでした。

きっと大将がそういうお店で修業されてたんでしょうね。

にもかかわらず、お値段は680円(だったはず)。

相当なコスパの良さでした。

あとはビール以外に日本酒もオーダー。それと料理のマリアージュに感動しながら、本当に大満足でお店を後にしました。

僕らがいる間にも引っ切り無しにお客さんが入っていて、常連と思われる方も多いし、噂にたがわぬ人気店であることがよく分かりましたよ^^

さあ、2軒目へ!

誤解が無いようにお伝えしますが、僕たちが呑兵衛だから何軒も練り歩くのではなく、「野毛はハシゴ酒がデフォルト(定番)」なんですよ~

(呑兵衛だから説も完全否定はできませんけどね(笑))

酒蔵「けんちゃん」

 

2軒目は、こちらも本とかで見て気になっていた、「けんちゃん」さん。

“リーゼント居酒屋”というキャッチコピーが付いているくらいの、名物対象がいらっしゃるとのこと。

実際に行ってみると、めっちゃアットホームな雰囲気♪

相当混んでいたため残念ながら大将のお顔はよく見えませんでしたが、大きな明るい声からそのお人柄が伝わってきました。

ちなみに、↑の写真は2015年の横浜MORE’Sのビル広告。そこにドーンと大将が映っていたみたいです(驚)

お味はどれもなかなか

料理のレパートリーがかなり多くて悩みましたが、頼もうと思った馬刺しやカマ焼きが品切れだったため、写真のハツ炒めと桜ユッケをオーダー。

僕は芋焼酎がかなり好きなので、今回はロックの「やま猫」とペアリングしました。(もちろんチェイサー付き)

一緒にいただいてみると、うん。合う合う^^

とっても美味しくいただきました♪

ちなみに焼酎がかなり種類豊富で、お値段も一般的。なみなみとつがれていたので、大満足でした。

(日本酒は銘柄とお値段を見る限り、相当コスパ良さそうでしたが、止まらなくなる予感がしたため今回は回避(笑))

2軒目にもいいが、ガッツリ系も美味しそう…

今回は1軒目でだいぶ食べていたので2品しか頼みませんでしたが、唐揚げとかニンニク炒飯とか「ガッツリ系」がめっちゃ美味しそうだったので、次回はトライしたいです。

ちなみに、金曜とかではなくても90分制と言われたのだけはちょっと残念でした。ハシゴ酒だから良いのですが、なんとなく落ち着かないですね^^;(祝前日だったので仕方ないかも)

 

餃子「三陽」

だいぶお腹も膨れたし、酔いも良い感じになったので、3軒目までいくかどうかを決めずに練り歩き~

という状態でしたが、威勢のいい店員さんに声をかけられ、「あーここね」という感じでつい入ってしまいました。(ちなみに1~2軒目は新規開拓でしたが、こちらは確か3回目くらい)

黄色い看板が目印。毛沢東もビックリ!?という”ニンニクたっぷり”の餃子が名物、「三陽」さんへ。

とにかく餃子が美味しい!

「2人だからとりあえず餃子1.5人前?」と言われましたが、流石に無理^^;ということで、餃子1人前とホッピーをオーダー。

来ました。名物の餃子。

前回の記事でも書いた必殺の食べ方、「酢コショウ」作戦でいただきます。

うん!やはり美味しい!!

ニンニクたっぷりで、食べている間にもスタミナがついていきそうです(笑)

※ほんとニンニクたっぷり。しかもお通しで揚げニンニクが出るくらいですから、次の日のことは考えない境地に誘(いざな)おうとしていきます^^;

他の一品料理もなかなか

なんとなく最後にもう一品食べたかったので店員さんに聞いてみると、オススメの一つとして「味噌ダレネギ鶏(通称:ネギ鶏)」があるとのことで、頼んでみました。

こちらもなかなか!

味濃いめで、ホッピーのお伴に美味しくいただきました♪

餃子は500円ですが、一品料理のアベレージは700円以上。野毛基準でいうと、一品料理のコスパはそこまで良くないというのが、正直な感想です…

でも、ニンニク好きかつ「餃子×ビールorホッピー好き」の方なら、1軒目(または0次会?)で幸先の良いスタートを切るのにオススメしたいお店ですね^^

 まとめ

以上、3軒ちょっとずつハシゴして、2人で1万円少々!

あーやっぱり野毛って雰囲気もコスパも最高♪ と幸せな気分になりながら、今宵はお開きとなりました。

冒頭にあった通り、「鉄板のお店」もありますが、やっぱり新規開拓も良いですね。

野毛はまだまだ知らないお店がたくさんありますし、未知の世界が広がる不思議な魅力あふれる場所です。

「安藤さん、野毛を案内してください!」

というご要望は日々いただきますので、今後も出来るだけお応えできるよう研究を重ねていきたいと思います(笑)

野毛好きの方、野毛未挑戦で興味のある方、ぜひお声かけくださいね^^

●自称B級グルメアドバイザー・FP安藤の各種SNSアカウントはこちら

Facebook https://www.facebook.com/hirokazu.ando1

Instagram https://www.instagram.com/andohirokazu/

弊社横浜のFPオフィス「あしたば」は、つみたてNISAやiDeCo/イデコ、企業型確定供出年金(DC/401k)のサポートおよび美味しいお店のご紹介に力を入れています

収入・資産状況や考え方など人それぞれの状況やニーズに応じた「具体的な・つみたてNISA・iDeCo等の活用法と注意点」から「バランスのとれたプランの立て方」まで、ファイナンシャルプランナーがしっかりとアドバイスいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

大好評の無料オンラインセミナーも随時開催中!

FP相談のお申込みはこちら

メルマガ登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で