FPブログ

【グルメ】蒲田「你好(ニーハオ)」

(この記事は2020年7月22日に執筆しました。)

こんにちは、B級グルメアドバイザーの安藤です。(FPが本職なんですけどね^^;)

2週間ほど前に初めてグルメブログを書きましたが、それなりに反響(?)がありましたので、月2回くらいのペースでアップしていこうかなと思います。

前回も書きましたが、僕の得意なグルメエリアは

オフィス近くの横浜中華街関内野毛、そして第二の故郷である蒲田です。

今回のエリアは蒲田

先日、弊社のマーケティングコンサルをお願いしている方と食事に行くことになり、

FP安藤
FP安藤
ビールがお好きとのことで、B級グルメで恐縮ですが「蒲田の羽根つき餃子」なんていかがですか?

と提案したところ、

B級グルメ、ジャンクフード大好きですww
羽付き餃子&ビールで是非お願いしたいです!!

と、想定以上に前のめりな回答をいだきました(笑) ※上記、原文ママ

そこで、安藤の中で「蒲田といえばココ」という”鉄板”のお店にお連れした時のレポートです。

(前回同様、グルメブログは内容も言葉使いもだいぶラフにいきますので、お許しくださいm(__)m)

蒲田「你好(ニーハオ)」

先に説明しておきますと、実は、蒲田は「羽根つき餃子(ギョウザ)」が有名なエリア。

特に不動の人気を誇るお店「你好・歓迎・金春・春香園」“四天王”と呼ばれるほどで、地元の人はもちろん、全国の餃子ファンに愛されています。

※你好・歓迎・金春で”蒲田餃子御三家”とも呼ばれています。

今回ご紹介するのは「你好(ニーハオ)」さん。

そこまで詳しく知りませんが、蒲田で餃子ブームの火付け役となったのはこのお店みたいです。(なんでも、你好で大成功したシェフの弟妹が、歓迎や金春を創業させたのだとか^^)

どのお店も美味しいのですが、皮の厚さや具の味付けなど若干の違いがあり、、、

僕の中でナンバーワンは你好さんなのです!

京急蒲田駅の近くに「本店」、JR・東急蒲田駅の近くに「別館」と「恵馨閣(けいしんかく)」があり、今回は恵馨閣にお邪魔しました。

※蒲田エリア以外にも店舗があります。

お店の特徴

アットホームな雰囲気

你好は基本的に「街の中華料理屋さん」という雰囲気ですが、恵馨閣は比較的新しいお店なこともあって、綺麗です。

(ちなみに本店は地下にあるのですが、もっと「昔ながらの」という雰囲気があってそちらも良いですよ♪)

入口とかも全然入りづらさはないですね。

もしかしたら、女性1人とかだとちょっと入りづらいかもしれませんが… 女性のペアはよく見かけるので、特に気にしなくて良いと思います。

名物はやっぱり「羽根つき餃子」!

你好の名物であり、ダントツに美味しいのは「羽根付き焼餃子」

見てください、この羽根! もはや美しいレベルです(笑)

羽根は見た目通りパリッッパリッで、皮はモチモチ、中身はジューシー

一口食べるともう幸せで、、、

当然ながらビールを口に流し込めば、更にとめどない幸福感が押し寄せてきます(笑)

今回ご一緒した方も、「うんまっ!」という反応だったので間違いないでしょう^^

ちなみにお値段はなんと、5個で300円(写真は2人前なので後ろにも隠れてます)

明らかに破格ですよね!

「水餃子」も美味しい

中華料理屋さんは、本場の味に近付けているお店ほど「水餃子」も美味しい傾向があります。

你好も、焼き餃子だけでなく水餃子も凄く美味しいので、

今回も当然のように「水餃子」と辛いニンニクソースがトッピングされた「香味水餃子(写真)」をオーダーしました。

水餃子というとスープに入ってるイメージをお持ちの方も多いですが、中国だと普通に平皿にバーンと載せられて出てきます。

それにタレをつけていただくのですが、、、これがまた美味しいんです♪

案の定、こちらも大人気!

普通の中華料理屋さんでは焼き餃子しかないお店も多いので、実は水餃子も美味しいというのを知って感激されるケースもあります^^

你好に来たら必食ですよ!!

他の料理も美味しい

你好は圧倒的に餃子が有名&美味しいので、残念なことに影が薄いのですが…

他の料理も普通に美味しいです。

個人的には、レバニラ炒めとか酢豚や麻婆ナスがおすすめ♪

特にレバニラ炒めは写真の通りドーンと出てくるんですが、思ったよりアッサリしてるのでたくさん食べれます。

ただし、良くも悪くも中華は「ブレのあるお店」が多く、你好も例外ではありません(笑)

このブログを見て行かれた方がブレにヒットしてしまったら、、、ごめんなさいm(__)m

コスパが良すぎる

前述の餃子の値段でお分かりかと思いますが、你好はとにかくコスパが良いお店です。

今回も4人で行って「羽根付き焼餃子・エビ餃子・水餃子・香味水餃子・ニラレバ炒め・酢豚…」などと頼みまくり、

ビールやらレモンサワーやら紹興酒やらお酒もけっこう飲みましたが、

一人3,000円くらいでした。

行く度に美味しくてついついたくさん飲み食いしちゃいますが、だいたい一人2,000~3,000円のお会計なので、ほんとお財布に優しい。

これくらいのお値段で相当満足できるはずですよ!

今回はこちらからお誘いしたのでご馳走させていただきましたが、ご様子を見る限りでは「まさかこの値段とは思わない」くらいの満足度だったと思います。(であることを願います^^;)

やはり、B級グルメはこうでなくっちゃ!という感じですね。

実は、食べ方にもコツがある

みなさんは、餃子(ギョウザ)を食べる時のタレは何にしてますか?

「市販のやつか、醤油+酢+ラー油でしょ」という声が多そうですね。

もちろんそれも良いと思うのですが、個人的には你好なら他にも選択肢があります。

  1. そのまま(何もつけない)
  2. 酢のみ
  3. 酢+コショウ

え!?と思われた方もいるかもしれませんが、你好の餃子は「具にしっかり味付けがしてある」ので、①そのままでも普通に美味しいんです。

その流れで、②酢のみでも「味はしっかり&酢でサッパリ」になるため、美味しくいただけます。

そして、実は僕のイチオシ③酢+コショウ

小皿に酢と大量の黒コショウを入れておき、そこに餃子を“浸かるくらい”ベッタリとくぐらせてから頬張ると、何とも言えない美味しさを体験できます。

(写真ないと分かりづらいですよね、すみません。撮っておけばよかった…)

たまにこのやり方をご存知の方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は知らないので最初は「餃子に酢とコショウ!?」みたいな表情^^;

でも、今まで僕がプレゼンしてから召し上がった方は、ほぼ確実にドハマりしてます(笑)

もちろん、今回ご一緒した方も「これはうまい!」と言っていただきました♪

それくらい「餃子に酢+コショウ」美味しい食べ方なので、ぜひトライしてみてくださいね。

※本当はもうちょっとウンチクというか、こだわりもあるのですが、、、流石にそれは一緒に行った方だけにしておきます(汗)

 まとめ

いかがでしたか?

今回もまた完全な僕の主観で書きましたが、你好さんは蒲田の餃子のお店でも特にイチオシです。

もちろん歓迎さん・金春さんとかも行ったことがあり、そちらもめっちゃ美味しいお店。

各店の微妙な違いがあるので、ハシゴして食べ比べるのも楽しいですよ♪

もし僕のグルメブログを見てくださった方からの反響が大きかったら、「蒲田餃子食べ比べツアー」でもやりますか^^

ほんと蒲田は大好きな街なので、行ったときにはまたブログで書きたいと思います。

蒲田グルメファンの方、ぜひ良いお店をご紹介くださいね♪

【グルメ】横浜中華街「楽園」FP安藤は大のB級グルメ好きなので、たまにグルメブログもアップしています。特に横浜中華街は弊社FPオフィス「あしたば」から徒歩5分程度の場所にあり、ちょくちょく行きますのでおすすめしたいお店がたくさんあります^^今回は、老舗の「楽園」さん。牛バラ系がとっても美味しくて、半端なくコスパが良いお店です!...

弊社横浜のFPオフィス「あしたば」は、つみたてNISAやiDeCo/イデコ、企業型確定供出年金(DC/401k)のサポートおよび美味しいお店のご紹介に力を入れています

収入・資産状況や考え方など人それぞれの状況やニーズに応じた「具体的な・つみたてNISA・iDeCo等の活用法と注意点」から「バランスのとれたプランの立て方」まで、ファイナンシャルプランナーがしっかりとアドバイスいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

FP相談のお申込みはこちら

メルマガ登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で