FPブログ

【グルメ】あざみ野「うかい亭」

こんにちは、FPですがB級グルメアドバイザーも自称している安藤です。

ただ、すみません。

今回は、B級ではないグルメです(笑)

普段僕レベルではまず行かない高級店に、お客様からのご招待で行くことができまして^^;

目でも舌でもかなりの感動がありましたので、写真多めのレポートをさせていただきます。

これまで同様、グルメブログは内容も言葉使いもだいぶラフにいきますので、お許しくださいm(__)m

また、この記事の内容は完全に執筆者・安藤の私見です。お店の良し悪しは人によって感じ方が違うと思いますし、料理やサービスも状況によって一定のブレがあって然るべきかと!(それがまた、グルメの魅力ですよね)

よって、あくまでも参考程度にしていただければ幸いです。

 あざみ野うかい亭

東急田園都市線・横浜市営地下鉄ブルーライン「あざみ野」駅の西口から徒歩5分程度、坂を上がったところにあります。

入口の門からして、格式高い佇(たたず)まい。

でも、「やたらギラギラしてる感じではない」のが好印象です。

店内は広々、ゆったりくつろげる空間

扉をくぐると、スタッフさんがお出迎え。とても丁寧な接客です。

受付の横には広々とした待合室が。

全体的に広々とした空間がつくられていて、時間がゆっくり流れているように感じました。

いつもと違うひと時を過ごせそうで、期待が高まります。

座席も個室でゆったりと

受付からしばらく歩き、個室に通されました。

入った瞬間、「おおー!」とつい声が(笑)

広々としていて、なおかつ木のぬくもりも感じられて、過度な演出がないのが丁度良く、とても素敵な空間です。

さすが名店。

ディナータイムがますます楽しみになります!

ディナータイム、いよいよスタート!

一通り「本日の流れ」についてご説明いただいた後、ファーストドリンクを頼んで食事がスタートしました。

お客様のご厚意で、ますはボトルシャンパン。

4人で分けました。(お酒が苦手な方は、特製のノンアルロゼ!これまた素敵でした)

シャンパンに合うサッパリめの前菜盛り合わせがサーブされ、つまみながら会話が弾みます。

前菜でも海鮮と野菜の素材の良さが僕でも分かり(笑)、レベルの高さを感じました。

今までに食べたことのない、フォアグラ

2つ目の前菜でサーブされたフォアグラと秋茄子のソテーですが、正直「今までに食べたことのない味わい」でした。

いわゆるフォアグラウンドっぽい臭みや脂っこさが全くなく、スッと舌の上で溶けていきます。

同席した弊社の福永FPは「フォアグラ苦手派」なんですが、「これはめっちゃ美味しい!」とペロリでした(笑)

それくらい、感動的な一品です。

(ちなみにスタッフさんが説明してくれたのですが、よく出てくるフォアグラはガチョウの肝臓で、今回のは鴨とのこと。臭みが全然違うみたいですね!)

鉄板焼きの前から大満足。

「一体鉄板焼きはどんなのが来るんだ!?」

と更に更に期待が高まります。

メイン①活アワビ

ここからのメイン料理は、いろいろ凄かったので実況中継風で!

メイン1品目は活アワビ。

目の前に、生きている超大ぶりのアワビがどーんっと登場しました。

これをシェフの方が手際良く調理していきます。

塩で封じ込め、蓋をしてじっくり焼いていきます。(アワビさん、ちょっと可哀想なのですが…美味しくいただくからね 泣)

そしてそして、完成したのがこちら!

目の前でつくる特製ソースをかけて、サーブされました。

普通ならもっと縮んでいそうですが、がぜんデカいのに驚き。

早速カット食べてみると、、、

まあ美味しい!!

これも「今までに食べたことがないレベル」でした。

ちなみにですが、シャンパンから赤ワインに移行済み(笑)

海鮮にもお肉にも合う、バランスの良いものをソムリエさんがチョイスしてくれたので、

まあこれもマリアージュが半端なかったです。

みなさん、相当な勢いでパクパク食べてました^^

メイン②ステーキ

アワビ以外はどれも小ぶりだったので、まだまだお腹に余裕があります。

ついにメイン2品目、ステーキが登場です。(熊本県産の和牛)

わざわざお肉をドーンと見せてくれるので、胸が高鳴ります♪

焼き加減を聞かれましたが、お勧めをきくと「ミディアムが一番」とのこと。

普段僕はレアかミディアムレア派なのですけど、今回はお勧めに沿ってみました。

引き続きシェフさんが手際よく調理していき、

赤ワインを堪能しているうちに早々とサーブされました。

この写真だと伝わりづらいですが、見るからに美味しそうなお肉!

目の前でつくっていただいたフライドガーリックと一緒に食べると、口の中に幸福感が広がります。

当然、赤ワインとのマリアージュも最高で、あっという間に完食してしまいました。

お招きいただいたお客様はだいぶグルメですが、その方も「この肉はほんと美味いね!」とペロリ。

いやあ、本当にメチャクチャ美味しかったです。

直後にシメの食事を「ガーリックライス」か「柚子のそうめん」と聞かれ、迷わずガーリックライスに。

目の前でじっくりと調理された上で、赤だしと一緒にサーブされました。(他の人のそうめんも美味しそう…)

これがまた美味い!!

ニンニク好きとしてはたまりませんでした。

デザートは別室で

あ~、大満足♪

と思っていたら、「デザートは雰囲気を変えて別室でどうぞ」とのこと。

さすがうかい亭さん。なんというおもてなしでしょう。

赤じゅうたんの廊下を歩き、素敵なバーラウンジのような空間に案内されました。

デザートは5種類くらいから選べました。

11月だったので「和栗のモンブラン」など季節の一品があり、気になります。

「シフォンケーキ」などに目がいく方も多かったですしそっちも一瞬気になりましたが、僕は即座に「チョコレートパフェ」をオーダー!

やっぱりいっちゃうんです、「パフェ」という文字があると(笑)

みなさんモンブラン・パフェ・シフォンケーキを頼んでいました。

さて、サーブされたら、、、それなりの大きさ!

と思いつつ食べてみると、甘さ控えめ&濃厚過ぎず「ライト」なテイスト。

サクッと軽いメレンゲのようなお菓子が中に入っていて、絶妙にマッチします。

あんなに食べた後でしたが、ペロッと食べれちゃいました。

まあ僕の場合はガッツリ系でもいけるのですが、女性でもペロリと平らげていたので、ちょうどいいボリュームなのは間違いないと思います。

「夢見心地」のひと時を満喫できる名店

その後はお替わりもできるコーヒーをお伴に、ゆったりと歓談タイム♪

時間を忘れてしまう、非日常的な時間を過ごせました。

他のクチコミサイト等でも「夢見心地を味わえる」との声がありましたが、まさにそんな素敵なひと時を堪能することができます。

お招きいただいたS様、貴重な機会をありがとうございました!

僕は気軽に何度も行ける身分ではありませんが、またお邪魔したいと思います。

●あざみ野 うかい亭

横浜市青葉区あざみ野南2-14-3

HP:https://www.ukai.co.jp/azamino/

TEL:045-910-5252

最後に

B級グルメも良いですが、やはりたまには高級店に行くのも凄く勉強になります。

今回は特に、日々の仕事に対するモチベーションアップにもなる気がしました。

こんなお店で節目のお祝いができるように、もっと精進します!

(きっと明日からまたB級グルメに行っちゃうのは、お許しください(笑))

 

●自称B級グルメアドバイザー・FP安藤の各種SNSアカウントはこちら

Facebook https://www.facebook.com/hirokazu.ando1

Instagram https://www.instagram.com/andohirokazu/

弊社横浜のFPオフィス「あしたば」は、つみたてNISAやiDeCo/イデコ、企業型確定供出年金(DC/401k)のサポートおよび美味しいお店のご紹介に力を入れています

収入・資産状況や考え方など人それぞれの状況やニーズに応じた「具体的な・つみたてNISA・iDeCo等の活用法と注意点」から「バランスのとれたプランの立て方」まで、ファイナンシャルプランナーがしっかりとアドバイスいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

大好評の無料オンラインセミナーも随時開催中!

FP相談のお申込みはこちら

メルマガ登録はこちら

↓↓↓弊社推奨の「低コストiDeCo加入窓口」はこちら↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で