マネーセミナー・つみたてNISA・確定拠出年金

フィデューシャリー・デューティー宣言

株式会社あしたば未来塾の「お客様本位の業務運営」の実現について

わたしたちは、「皆様の人生に寄り添う金融アドバイザー」として、活動しています。
わたしたちの目指すところは「真にお客様本位で、寄り添い続けるトータル金融アドバイザー」であり、金融教育を柱としながら、金融コンサルティング、幅広い金融商品の提供、金融に付随する分野のサポートに至るまで、内部・外部環境の変化に応じて最善を尽くしてまいりました。
この度、金融庁が発表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択することをここに宣言し、当社の「お客様本位の業務運営」に関する具体的な方針を公表いたします。

 

1.お客様にふさわしいサービスの提供

(1)わたしたちの使命は、「お客様の未来を豊かにする」ためのサポートをすることであり、お客様の目指す資産形成・資産運用・ライフプランを実現するために、様々な角度から検証・検討したうえで、出来る限りのベストなアドバイス・提案をしてまいります。

(2)お客様の置かれている生活環境や経済状況、ニーズは千差万別です。また、金融リテラシーやITリテラシーも大きな差異があります。そうしたお客様一人ひとりの状況にあわせ、柔軟なサービス提供をいたします。

(3)金融商品の購入や不動産の売買、税優遇制度の活用には、情報格差や金融リテラシーの差異が大きく影響することから、お客様の接点作りにおいて「セミナー」に力を入れ、予めお客様に適切な情報提供を実施し、経験値等に応じたアドバイスができる業務スキームを実践します。

(4)私たちがサポートさせていただく対象は、一般生活者とその雇用主、およびそのアドバイザーです。一般生活者の資産形成・資産運用にはそぐわない「投機性の高い短期集中投資」や「相場予測」、「高度な金融知識の習得」等をサポートすることはせず、お客様の生活に役立てていただくためのサポートをいたします。

<アクションプラン例>
・「はじめてのマネーセミナー」「つみたてNISAまるわかりセミナー」など、金融に関する知識・経験が豊富でない初心者向けのセミナーを定期的に開催
・セミナーを受講していないご相談者の方にも、初面談時にミニセミナーを実施
・金融商品や税優遇制度ありきでなく、将来のライフイベントを考慮したうえでのマネープラン作りからアドバイスを実施
・当社スタッフによる「あしたばミーティング」を毎週開催して、お客様への具体的な提案内容を共有し、担当FP個人の主観による偏った提案・誤ったアドバイスを防ぐとともに、優れた提案・アドバイスによる全体のスキル向上に努める

 

2.重要な情報の分かりやすい提供

(1)商品・サービス・税優遇制度等に関する重要な情報について、お客様目線に立ち、適切かつ十分な情報提供を実施します。特に、お客様の置かれている状況に応じたメリット・デメリットを、どちらかに偏ることなく双方の視点から分かりやすく説明いたします。

(2)投資性商品のご提案にあたっては、商品の複雑さやリスク度合い並びにお客様の投資経験に応じ、平易な用語や表現を用い、グラフや板書を活用する等して、商品固有のメリット・デメリットも含め、お客様にご理解いただけるよう分かりやすい説明をいたします。

(3)投資・運用スタート後の資産内容・市況の変化等の情報提供を通じて、お客様のそれぞれの資産形成・資産運用の目的に応じた適時適切なアフターフォローを実施いたします。

(4)お客様の金融リテラシー向上のため、投資・運用のスタート前・スタート後両面の金融教育に力を入れてまいります。

<アクションプラン例>
・すべてのお客様に対し、金融商品の申込前にアセットアロケーションの考え方・投資信託の仕組みを説明
・お客様が現在継続している金融商品の解約と新たな金融商品の導入を提案する場合には、必ずそのメリットとデメリットを双方の視点から説明
・当社のサポートのもと投資・運用をスタートされたお客様に対し、株価の暴落が発生した際には緊急アラートの電話・メール等を実施
・当社のサポートのもと投資・運用をスタートされたお客様に対し、フォローアップセミナーを実施
・当社スタッフによる「あしたばミーティング」を毎週開催して、お客様への具体的な説明方法を共有し、お客様目線で分かりづらい説明方法の改善および優れた説明方法の共有と全体のスキル向上に努める

 

3.お客様の最善の利益の追求

(1)私たちは、前項1・2に掲げた取り組み方針の実践がお客様の最善な利益につながると考え、積極的かつ継続的に取り組んでまいります。

(2)金融商品のご提案にあたっては、お客様の短期的な利益の追求ではなく、お客様の長期的な資産形成・資産運用による豊かな生活の実現を重視します。長期分散投資を積極的に推奨し、短期集中投資や乗換投資を推奨することはございません。

(3)私たちが一定の収益を得て事業を継続していくこともお客様の最善の利益追求に不可欠との考えから、販売手数料等がかかる金融商品もご提案いたします。ただし、次項に掲げる利益相反の適切な管理の継続を前提とします。

<アクションプラン例>
・お客様の投資経験が少なく、感情に浮き沈みによる投資中断をしてしまう可能性が高いと判断した場合には、確定拠出年金制度や変額保険等の流動性が低く強制力の強い制度・商品の活用を積極的に提案する
・インターネット証券であれば販売手数料無料(ノーロード)となる金融商品であっても、お客様が対面サポートを希望されている場合には、販売手数料がかかる旨をご理解いただいたうえで推奨する

 

4.利益相反の適切な管理

(1)お客様の利益が不当に害されることのないよう、職業倫理を強く意識して業務を遂行し、利益相反のおそれがある取引の防止に努めます。

(2)万が一利益相反のおそれがある場合には、これを適切に管理するための、体制を整備します。

<アクションプラン例>
・商品提供会社から支払われる手数料の多寡やキャンペーンの有無を優先することなく、お客様目線で本当に必要な商品を提案する
・「フィデューシャリー・デューティー推進会議」を定期開催し、モニタリングを実施する

 

5.お客様の声を経営に活かす取組み

(1)私たちは、お客様の声を幅広く収集し、「お客様の未来を豊かにする」ためのサービスの改善・品質向上に全力を尽くします。

(2)定期的なアンケートの実施や意見交換の場を設けるといった取り組みに加え、どんなことでも相談しやすい雰囲気・環境づくりに努めます。

<アクションプラン例>
・セミナー時、投資・運用スタート時、スタート後のフォローアップセミナー等、段階的かつ定期的なアンケート収集
・お客様交流会や意見交換会の開催
・当社スタッフによる「あしたばミーティング」を毎週実施し、お客様のちょっとしたご意見・ご感想も社内全体で共有する

 

6.方針の浸透に向けた取組み

(1)わたしたちの目指すところは「真にお客様本位で、寄り添い続けるトータル金融アドバイザー」であるということを、役職員全員がゆるぎない価値観として共有いたします。また、「お客様本位の業務運営」の精神が、当たり前の日常の行動となるような企業風土の醸成を目指し取り組んでまいります。

(2)当社は、この宣言を遵守・実践するための体制を整備し、社内教育・研修を実施、適切な人事評価を行います。

<アクションプラン例>
・「フィデューシャリー・デューティー推進会議」を定期開催し、この宣言の遵守・実践状況を検証のうえ改善していく
・「あしたばミーティング」「コンプライアンス研修」等を開催し、価値観・倫理観を共有する
・従業員と経営者の定期的な面談の実施

 
2018年8月28日制定

 
私たちは、上記方針の遵守・実践に努め、もっと多くのお客様に「人生に寄り添う金融アドバイザー」として選ばれる存在となるべく、日々改善を重ねながら、一歩一歩成長してまいります。

株式会社あしたば未来塾
代表取締役 安藤 宏和

お気軽にご相談ください TEL 045-225-8338 平日9:30~19:00 土日祝9:30~17:00


セミナー

勉強会・セミナー情報

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

あしたばグループ

あしたば総合法務
PAGETOP