中小企業向け“選択制”確定拠出年金(DC/401k)

贈与の手

「会社と従業員の未来のために、今できることを」

選択制401k/DC(確定拠出年金)とは、給与を原資とした企業年金制度です。企業側の負担が少なく、税金や社会保険料の面でもメリットがあります。

制度導入から投資教育、個別FP相談まで、ワンストップのサポートをいたしますので、福利厚生制度の導入が初めての場合でも、ぜひお気軽にご活用ください。

① 制度導入

“選択制”確定拠出年金制度(401k)を活用した、企業年金制度及び退職金制度の導入支援を行います。

  • 福利厚生制度全般に関するコンサルティング
  • “選択制”確定拠出年金サービスの斡旋
  • 就業規則、賃金規程、退職金規程等の整備

② 投資教育・制度説明会(従業員向け)

掛金拠出を決めた従業員が運用先を選定するうえで必要な金融リテラシーを身につけ、定着できるよう、定期かつ継続的な指導・教育を行います。

③ 個別FP相談(経営者・従業員向け)

投資教育で得た知識を使って、確定拠出年金でリスクをコントロールしながら目標とするリターンを得られるよう、一人一人の具体的運用プランの策定とその実行支援を行います。

従業員だけでなく、経営者個人のマネープラン・資産運用・節税についてのアドバイスも可能です。

あしたばの「選択制DC(401k)導入サポート」が選ばれる理由

握手

①“選択制”確定拠出年金制度(DC/401k)は、企業にも従業員にも多くのメリットがある

企業にとっては、従業員満足度の向上と採用活動上の付加価値にもつながり、社会保険料の適正化の可能性もあります。従業員(加入者)にとっては、所得税・住民税の節税効果があり、雇用保険料等の適正化の可能性もあります。

→“選択制”確定拠出年金制度(DC/401k)の詳細はこちら

②投資教育が、投資や積立の初心者・未経験者にも分かりやすい講義内容

できるだけ、難しい用語は使いません。誰でも気軽に確定拠出年金に加入するお手伝いをいたします。

③制度導入後も定期・継続的な投資教育を依頼できる

継続的投資教育の実施率は50%程度ですが、本来は、それこそが最も重要といえます。

④丁寧な個別フォロー(FP相談)を実施

一般的な投資教育は全体向けのみで、個別のフォロー(FP相談)がありません。そのため、従業員は運用商品を選択できず、元本確保型ばかりを選択してしまうなど、制度を有効活用できていない傾向にあります。弊社の経験豊富なファイナンシャルプランナーが個別の相談に応じることで、その問題を解消します。

費用(税抜)

①制度導入(税抜)

  • 導入初期費用 150,000円~
  • 月額費用  10,000円+加入者人数による加算~

②継続投資教育

1開催 50,000円~

→お見積りのご依頼・お問合せはこちら