みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

世の中の仕組みが変わる。
近頃、そんな時代の流れをひしひしと感じます。

人工知能(AI)や、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」が普及し、私たちの暮らしを豊かにしていく。
スマートフォン・SNSの普及、仕事も組織に属するだけでなく副業やフリーランスとしての働き方が拡大し、「個」の影響力が強まっていく。

ビットコイン、電子決済、自動運転、コネクテッドカー、ドローン、ウエラブル端末、VR、eスポーツ、5G…
日々、新技術・新サービスが生み出され、なおかつ進化を遂げていきます。

2018年は、こうした変化がより加速度的に進む1年になるのではないでしょうか。

足元では、今年最初の取引(大発会)となった1月4日の東京証券取引所で、日経平均株価は昨年末より741円上昇し、26年ぶりに2万3500円台を回復しました。
米株式市場でもダウ工業株30種平均が初めて2万5000ドル台に乗せるなど、年初も世界的な株高が続いています。

しかし、高まる米国と北朝鮮の緊張、終息の糸口がないテロとの戦いなど「地政学リスク」や、自国第一主義やポピュリズムの台頭など、グローバル経済の先行きを不透明にする問題が山積しています。

そんな中、我が国日本は少子高齢化などあらゆる問題と向き合いながら、「働き方改革」を大きな柱として、この荒波を乗り越えていこうとしています。

私たちができることは、日々、少しずつでも情報を取り入れ、決して他人事にせずこうした問題と向き合っていくこと。投資・運用など社会とつながるアクションを起こし、続けていくこと。そうした一歩一歩の積み重ねが、私たちの未来を豊かにしてくれる。

そのように考えています。

弊社のできることは、みなさんが様々な情報を取り入れ身近に感じてもらうお手伝いをすること。そして、投資・運用をとおして社会とつながり、ご自身の将来を豊かにするためのアクションを促し、長きにわたりサポートし続けることです。

みなさんの将来が豊かになるように、世の中がもっと良くなるように、
「未来への希望」をつくる会社として、弊社スタッフ一同、今年も精進してまいります。

株式会社あしたば未来塾
代表取締役 安藤 宏和